×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドラッグストアけい web 案内所

第2類第3類医薬品・健康美容サプリメント・介護用品・自然派化粧品・おとなのコスメのご紹介ページです。

ニキビ・シミ・肌トラブル

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)30包【第2類医薬品】[漢方薬][効能・効果] 化膿性皮膚疾患、急性皮膚疾患の初期、じんましん、急性湿疹、水虫


十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)30包【第2類医薬品】[漢方薬][効能・効果] 化膿性皮膚疾患、急性皮膚疾患の初期、じんましん、急性湿疹、水虫

評価: 4.22

レビュー: 9件のレビューがあります。

十味敗毒湯 (じゅうみはいどくとう) エキス細粒・腫れ物や湿疹、皮膚炎などに用いる漢方薬です。【働き】  十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)という方剤です。皮膚の赤みやカユミを発散し、腫れや化膿をおさえます。また、そのようになりやすい体質を改善します。体力が中くらいの人に向く処方です。【組成】 漢方薬は、自然の草や木からとった「生薬」の組み合わせでできています。十味敗毒湯の構成生薬は下記の10種類です。皮膚病の病因を発散させる“荊芥”や“防風”、排膿を助ける“桔梗”、炎症をひく“柴胡”、血行をよくする“川きゅう”などが配合されています。これらがいっしょに働くことで、よりよい効果を発揮します。病院では、煎じる必要のない乾燥エキス剤を用いるのが一般的です。 荊芥(ケイガイ)防風(ボウフウ)柴胡(サイコ)桔梗(キキョウ)川きゅう(センキュウ)茯苓(ブクリョウ)甘草(カンゾウ)生姜(ショウキョウ)樸そく(ボクソク)独活(ドッカツ) 【特徴】 ・十味敗毒湯は「万病回春」という古典書にのっている荊防敗毒散をもとに、江戸時代の華岡青洲によりつくられた処方です。その名が示すよう、10種類の生薬を用いて毒素を敗退させることを目標に考えだされました。 ・適応証(体質)は、中間証(体力中くらい)となります。【効能・効果】 化膿性皮膚疾患、急性皮膚疾患の初期、じんましん、急性湿疹、水虫【用法・用量】 大人(15才以上)    1回1包 15才未満7才以上   1回2/3包 7才未満4才以上    1回1/2包 4才未満2才以上    1回1/3包 2才未満          1回1/4包  上記の量を1日3回食前又は食間に服用してください。【注意】 次の人は服用しないでください。 ・生後3ヶ月未満の乳児発売元  松浦漢方株式会社

このサイトで掲載されている情報は、ドラッグストアけい web 案内所 の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2010 ドラッグストアけい web 案内所 All Rights Reserved.